ザ ブセナテラスでお茶してきた!

女性たちがキャーッ!となる、沖縄県名護市のカフェ、ザ・ブセナテラスに行ってきました。

 

ブセナテラス

 

住所 沖縄県名護市喜瀬1808
電話 0980-51-1333

 

>>>ザ・ブセナテラス(宿泊プラン)

 

ロビーを通って、テラスへ。

 

テラスから見えるこの景色は、美しすぎて絵画のよう。

 

ザ ブセナテラスでお茶してきた!

 

公式サイト)ザ・ブセナテラス | 沖縄リゾートホテル

 

場所はココ。

 

 

項目 内容
ホテル名 ザ・ブセナテラス
郵便番号 905-0026
住所 沖縄県名護市喜瀬1808
電話番号 0980-51-1333
チェックイン時刻 14:00
最終チェックイン時刻 24:00
チェックアウト時刻 11:00
施設へのアクセス 那覇空港より車で約90分(沖縄自動車道利用で約75分)、空港リムジンバス利用で約90分
駐車場情報 無料(バレットパーキングサービス有)
部屋設備・備品 テレビ、衛星放送、衛星放送(無料)、ビデオデッキ(貸出)、電話、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ミニバー、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、電気スタンド(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器(貸出)、洗浄機付トイレ、ベビーベッド、石鹸(固形)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、入浴剤、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、ブラシ、タオル、バスタオル、スリッパ、パジャマ、金庫
館内設備 レストラン、ラウンジ、バー、クリーニングサービス、カラオケルーム、宴会場、ファックス送信可、会議室、サウナ、禁煙ルーム、児童遊園施設、ルームサービス、売店、マッサージサービス、コンビニエンスストア、宅配便、エステサロン、フィットネスクラブ、スポーツジム、プール(通年)、屋外プール、テニスコート、貸自転車、バーベキューガーデン、コネクティングルーム(一部・要予約)
食事 朝食:レストラン、レストラン(バイキング)夕食:レストラン、レストラン(バイキング)
風呂 種類:サウナ 泉質: 効能:
使用可能なカード VISA、JCB、American Express、Diners Club、UC、DC、NICOS、Master Card、Saison、デビットカード、利用可
周辺のレジャーについて 海水浴,海釣り,ヨット,クルージング,ウィンドサーフィン,ダイビング,ウォータースポーツ,テニス,ゴルフ,水族館,フラワーパーク,テーマパーク
キャンセルポリシー 連絡なしの不泊/不着 :宿泊料金の100% 当日:宿泊料金の100% 前日:宿泊料金の50%3日前から :宿泊料金の50%7日前から :宿泊料金の20%
海外施設の言語レベルについて 中国語:少し分かるスタッフが数人いる。英語:少し分かるスタッフが数人いる。韓国語:少し分かるスタッフが数人いる。
身障者設備 貸出用車椅子、バリアフリー用トイレ

 

一部屋6万円〜12万円と、かなりお高いけど、カフェだけ利用も可能です。

 

女性はそーゆーの好きなんだろうな…という斜め視点で見てましたが、行ってみたら男性の私も楽しかった!!

 

カフェ マロード

ザ・ブセナテラス 本館3Fにあります。

 

営業時間10:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
席数76席 (全席禁煙)

 

#沖縄 #ブセナテラス #名護市 - Spherical Image - RICOH THETA

 

ザ ブセナテラスでお茶してきた!

 

コーヒー用のミルクが2種類あって、なんじゃこりゃ?と思ったら、フツーのミルク(フレッシュ)と、泡立てたミルクでした。どう使い分けるかはわかりませんが、エスプレッソを注文して、自分でカプチーノ的なものにアレンジするのかな。

 

ザ ブセナテラスでお茶してきた!

 

砂糖までオシャレ。お菓子と間違えて、食べてしまいそう。

 

ザ ブセナテラスでお茶してきた!

 

そして、当サイト管理人が「出前の岡持ちみたいなやつ」と呼んでいるコレ。正式な名前は、ブセナ アフタヌーンティだそうです。

 

少し分けてもらったんですが、すっごく美味しいんです!私はオジサンですが、少し女子力があがったような気になりました。

 

アフタヌーンティセット 2,500円
ケーキセット 1,200円
スコーンセット 1,200円

 

などなどありました。

 

参考)カフェマロードのメニュー

 

プール

 

ブセナテラスにはすっごく美しいプールがあります。

 

ブセナテラス中庭

 

中庭を通ってプールに行くと…

 

ブセナテラスのプール

 

※屋外プールは、4月1日〜11月30日まで営業。サンセット前後の30分に演奏イベントがあります。屋内プールは通年営業。

 

ああ、美しい!何もかもが計算されたような美しさです。あぁ、次に来るときはここで泳ぎたい!!

 

プールの裏から、砂浜に出ることが出来ます。

 

ビーチ

ブセナテラスビーチ

 

海開きは4月1日。 (4月1日〜10月31日まで遊泳可能)

 

天国ですか!!

 

かなり強烈な日差しだったのですが、この美しい景色に、ほわぁーーっ!となりました。

 

朝食、ランチ、ディナーなど。

 

今回行ったカフェ・マロードには、サンドイッチなどの軽食もありました。

 

ランチしたい!というあなたは、ブセナ内の、以下のレストランでランチできます。

 

  • 和食レストラン 真南風
  • カフェテラス ラ・ティーダ ブッフェ
  • チャイニーズダイニング 琉華菜苑
  • シーフードマーケット ランブルフィッシュ

 

おみやげ屋やコンビニもあります。

 

まとめ

 

宿泊費がめちゃめちゃ高いイメージがあるブセナテラス。
でも、タイムセールをうまく利用すれば、けっこう安くなるんですね。

 

ただし、安い分、予約時から100%のキャンセル料がかかるので注意です。

 

>>>ザ・ブセナテラス(タイムセール情報)

 

また行きたい! 次は泊まりたい!!