沖縄みやげランキング

沖縄で土産物屋を営む友人に、「ぶっちゃけ、どれが美味しいのん?」と聞いてきました。

 

種類別に、何が美味しいのかピックアップしてみました。

 

沖縄みやげランキング

 

もずく

沖縄みやげランキング

 

もずくは、生もずくか、日持ちさせたいなら乾燥もずくがベストとのこと。

 

今回は、「沖縄もずくと芽かぶのとろ〜りスープ」を買いました。
モンドセレクション金賞を2年連続受賞の品。

 

もずく感は少なめですが、確かに美味しい。

 

そして、旅行に同行した別の友人は、生もずくを買っていました。

 

沖縄みやげランキング

 

生もずくは、イトサン株式会社のものがベストなのだそう。

 

沖縄みやげランキング

 

逆に避けたほうが良いのは塩蔵のもので、塩づけにすると、もずくの貴重なミネラル分が全部飛んでしまうのだとか。

 

もずくは、塩蔵のものを避けるようにしましょう、とのことでした。

 

ゴーヤきくらげ

沖縄みやげランキング

 

こちらもモンドセレクション金賞受賞の、ゴーヤ入りキクラゲの佃煮です。

 

ゴーヤは控えめに入ってる程度ですが、コイツがウマイ!ご飯に合いすぎる!

 

私の妻が絶賛していて、義理の母に半分おすそわけしたのですが、「分けるんじゃなかった」と、大人げないことを言っていました。

 

食べ終わったら、追加で取り寄せたくなる逸品。

 

塩ちんすこう

沖縄みやげランキング

 

空港などでもフツーに売ってる塩ちんすこう。

 

沖縄みやげランキング

 

沖縄の友人によると、今まで食べたちんすこうの中で一番ウマイのがコレ、とのことでした。

 

えー、雪塩のやつとかはどうなの?と聞いたら、あー、雪塩…とモゴモゴ言っていました。

 

何か、業界の闇みたいなものがあるんでしょうか?

 

この塩ちんすこうは、お茶請けに丁度いい感じ。

 

沖縄みやげランキング

 

すっごくうまいっ!というよりは、良いバランスの甘みで、大人も美味しく食べられるという感じかな。

 

ジーマーミー豆腐

 

空港などでもフツーに売ってるジーマミー豆腐がコレ。

 

沖縄みやげランキング

 

沖縄みやげランキング

 

実際食べると、胡麻の味が足りないなーという印象。

 

沖縄の友人のイチオシは、ひろし屋のジーマーミー豆腐。手作りだそうです。

 

 

これは食べてみたい。

 

ソーキそば、沖縄そば

沖縄みやげランキング

 

沖縄の定番っぽいですね。これらはサン食品という会社が作っているものが主流。

 

沖縄の知人によると、比較してもどれも大差ないとのこと。

 

それよりは、沖縄そばとソーキそばを買って帰って食べ比べてみるのが良いとか。

 

沖縄そば=三枚ばら肉
ソーキそば=ソーキ肉(軟骨周辺)

 

で、肉が違うとダシの味がぜんぜん違うみたいです。

 

あぁー、私は沖縄そばを2個買ってきてしまったので、食べ比べが出来ない!悔しい!

 

ぬちまーす

沖縄みやげランキング

 

塩です。

 

美容感度が高い女性の知人もこの塩のことは知っていました。

 

沖縄みやげランキング

 

沖縄の友人はこう言ってました。

 

通常鍋で煮詰めて作る塩は、どうしても鍋の成分が混ざって不純物が混ざるんですよ。
だけど、この塩は特許技術で、空中で作るんです!だから、不純物が入らないんですよ!

 

へー。

 

沖縄みやげランキング

 

実際食べてみると、天ぷらをつけて食べたら美味しいかも?という、しょっぱさ控えめなきめ細かい塩。

 

食に気を使ってる人、美容に詳しい女性におみやげとしてあげると、喜ばれるかも知れません。

 

まとめ

今回、個人的に一番のヒットは、ゴーヤきくらげでした。

 

一見、イロモノ風のネーミングなのですが、ご飯にとっても合うんですよね。あぁ、ウマイ!

 

あとは、ぬちまーす(塩)。

 

これって、もらって嬉しい沖縄みやげですね。特に女性には喜ばれると思います。

 

渡すときに、上記で書いたような、ちょっとした特徴を話してあげると「へぇー、そうなんだーー?すごいね!」と、喜びを加速できるかも知れません。